最もポピュラーなダイアナボル

ダイアナボルはメタンジエノンが主成分のアナボリック・ステロイド(タンパク同化ステロイド)筋肉増強剤です。 アナボリック・ステロイドの中でも最もポピュラーな存在でプロ・アマ問わず本格的に体力強化したい人に使用されています。

アメリカの製薬会社シバ社によって開発され、1956年に販売され当時絶大な人気を誇っていました。現在は特許が切れているため世界各国で製造販売されています。

ダイアナボルは経口剤のステロイドの中では最強と称されています。ナチュラルでトレーニングした場合よりも比較にならないほど強化されるといわれています。

ハリウッド俳優でありカリフォルニア州知事でのシュワルツェネッガーも愛用したことでも有名な筋肉増強剤です。

 

最強と言われるダイアナボル

ダイアナボルは摂取したタンパク質を筋肉に変える働きがあり、使用前と比べると筋肉が明らかに前より付きやすくなり筋肉質になります。

プロテインだけでトレーニングするより、明らかに”身体が締まり”・”筋肉の張り”が実感できることでしょう。

ダイアナボルはアナボリック・ステロイドの中でも効果が高く、比較的、副作用をコントロールしやすい部類であると思われます。 短期のサイクルで筋肉が付き、使用期間中は性欲旺盛になるとも報告されています。

高い筋肉増強効果や、脂肪燃焼効果が得られるとされている一方、副作用もいくつか報告されており、高用量のアナボリックステロイドを長期にわたって経口使用すると、肝障害を起こすことがありますので、肝臓保護のサプリなどを併用した方が良いです。

ステロイドに関しては常にハイリスクハイリターンです。使用にあたっては自己責任となります。

 

 

 

コメントを残す