アナボリックサプリメントの分類

最近ではトレーニー向けにさまざまなサプリメントが市販されるようになっています。

ケースもさまざまで、筋量を増やしたいのか、脂肪燃焼を高めたいのか、パンプアップさせたいのか、筋力を高めたいのか、など目的によって選ぶサプリメントも変わってきます。

このようなサプリメントは増量期・減量期によって使い分けられていますが、知識のあるフィジーカーやビルダーであっても選び方は難しいところです。

本記事では以下の4つのカテゴリに分けてサプリメントを分類しています。

  • 筋量を増やすサプリメント
  • 脂肪燃焼を高めるサプリメント
  • パンプアップさせるサプリメント
  • 筋力を高めるサプリメント

筋量を高めるサプリメント

グルタミン
成長ホルモンを高める働きを持ち筋肉の成長作用を引き出す効果がある。また、関節の痛みを軽減し、修復を進める作用がある。

カルニチン
筋肉の成長作用に役立つ。筋肉の血流を促しアンドロゲン受容体の数を増やす。
テストステロンがこのアンドロゲン受容体と結びつくことで筋肉のタンパク質が合成される。

BCAA
筋肉の成長に最も重要なロイシン、イソロイシン、バリンの必須アミノ酸。
特にロイシンは筋肉のたんぱく質合成させる役割を持つ。

トリビュラス(ハマビシ)
トリビュラには、テストステロン(筋肉の成長に働く同化ホルモン)を増やす作用がある。脳下垂体にある黄体形成ホルモン(LH)を刺激し、精巣のライディッヒ細胞でテストステロンを分泌させるように働く。

脂肪燃焼を高めるサプリメント

シネフリン
ノルエピネフリンという脂肪燃焼に不可欠なホルモンのレベルを高く保つ。
エフェドリンに似た化学構造を持つが心拍数や血圧を上げることはない。

緑茶抽出物
シネフリンと同様にノルエピネフリンを分解する酵素の働きを阻止する働きを持つ。
脂肪燃焼だけでなく神経興奮作用も併せ持つ。

カルニチン
カルニチンは、摂取した脂質を筋細胞内のエネルギー生成器官(ミトコンドリア)に渡す働きを高める。

セサミン
セサミンは強力な抗酸化物質で、貯蔵された脂肪を減少させたり、脂肪の燃焼を促進させるように働く。

 

 

パンプアップさせるサプリメント

アルギニン
アルギニンは体内で一酸化窒素に変化し、筋肉への血流量を増やし、筋力・筋量増大、さらに脂肪燃焼も促進させる。

シトルリン
アルギニン単体で摂取するだけでは血中に送り込まれるアルギニンの量が少なくなる。
シトルリンを併せて摂取することで血中のアルギニンレベルが高まり、一酸化窒素の生成量を増やす。

ピクノジェノール
ピクノジェノールはアルギニンが一酸化窒素に変化する際に働く酵素の活性を高める。

 

 

筋力を高めるサプリメント

クレアチン
クレアチンは筋力を高める効果が証明されているサプリメントで、多くのアスリートやフィジーカーの間で非常に人気が高い。

カルノシン、タウリン
カルノシン、タウリンはトレーニング中に生成される疲労物質の働きを抑える効果があり、筋肉がより大きな力を発揮できるようになる。

オクタコサノール
オクタコサノールは筋肉の収縮をコントロールする神経系の働きを高める効果があり、より大きな力が発揮できるようになる。