アナボリックステロイドの肝毒性

ステロイドの主な副作用として肝毒性があります。

ステロイドによって肝毒性の強い・弱いがありますが、何れの場合でも シリマリンウルソ などの肝臓をケアするサプリを摂るべきでしょう。

ダイアナボルやアナドール、ハロテスチンは、肝毒性が強いとされています。以下に各ステロイドの肝毒性についての比較をまとめています。

商用名 成分 肝毒性
ダイアナボル/メダナボル メタンジエノン
アナバー/アナドリン オキサンドロロン
アナドール/オキシポロン オキシメトロン 超高
プロビロン メステロロン
プリモボラン メテノロン
ウィンストロール/ウィンゾロン スタノゾロール
ハロテスチン/ハロフルオックス フルオキシメステロン 超高

Dragon Pharma より抜粋
http://dragon-pharma.com/oral-steroids-sale

コメントを残す