アナドリンにしかない重要な特徴とは?

パフォーマンスを向上させるアナドリン

アナドリンが今日も継続して支持されている理由は、パフォーマンスを向上させる能力が関係しているからです。

アナドリンはアスリートやウェイトリフターの中でも特に人気が高く、アナボリックレーティングが300-600で、テストステロン(100程度)をはるかに上回っています

しかし、想定される効果とは異なる可能性があります。例えば、アナドリンは莫大な筋力の向上効果を持っていますが、それは体重を増やすために最良のものではありません。

アナドリンの芯の強さはバルクアップではなくカッティングにあります。

 

 

アナドリンの重要な特徴

アナドリンは他にはない最も重要な特性が3つあります。

 

1つ目は、体内に保持される窒素の量を増やすこと。

窒素の量が増えることで血管が拡張され、血流が促進されることで酸素やグルコースなど運搬量が増加し、筋肥大に有効に働きます。

 

2つ目は、SHBGレベルを減少させること。

SHBGレベルが減少すると、遊離テストステロンレベルが高くなり、時間の経過と共に筋肉の成長および強度がさらに促進される。

 

3つ目は、グルココルチコイドホルモンを抑制することである。

グルココルチコイドホルモンは筋肉量を減少させ、体に分布する脂肪の量を増加させることが知られている。

アナドリンはグルココルチコイドホルモンを阻害することで筋肉の保持量を増やすことができます。

 

またそれ以外に、アナドリンは赤血球数を増やして耐久性を向上させるのにも役立ちます。

他のステロイドは代謝率の上昇によって脂肪損失を促進させますが、アナドリンは脂肪分解を直接促進するということが多くの研究で示されています。

 

 

参考

Anavar (Oxandrolone)steroidabuse