アナボリックステロイドの検出期間

検出期間はステロイドの種類によって異なります。

また、経口とインジェクション(注射)でも大きく差がでます。経口では大抵の場合数週間ですが、インジェクション(注射)では数ヶ月とかなり長期になります。

以下の表では各アナボリックステロイドの検出期間についてまとめています。

商用名 成分 検出期間
デカ・デュラボリン(注射) デカン酸ナンドロロン 17-18ヶ月
ダイアナボル(注射) メタンジエノン 5ヶ月
ウィンストロール(注射) スタノゾロール 2ヶ月
オキシポロン(経口) オキシメトロン 2ヶ月
プロビロン(経口) メステロロン 5-6週間
メダナボル(経口) メタンジエノン 5-6週間
プリモボラン(経口) メテノロン 4-5週間
ウィンゾロン(経口) スタノゾロール 3週間
アナドリン(経口) オキサンドロロン 3週間
アンドリオール(経口) ウンデカン酸テストステロン 1週間
ハロフルオックス(経口) フルオキシメステロン 2ヶ月

STEROID.COM / Steroid Detection Times より抜粋
https://www.steroid.com/steroid_detection_times.php

 

検出期間を早める

体内に蓄積されたアナボリックステロイドは、肝臓による解毒のプロセスを通して代謝されます。

つまり肝機能を回復させることが検出期間を早める近道となります。

ステロイドユーザーは弱った肝機能を回復させるために シリマリン や ウルソ がよく用いられています。

 

自然にアナボリックステロイドを代謝させるステップ

そのほかに自然にアナボリックステロイドを代謝させるためのいくつかのステップがあります。

ステップ1
毎日9〜12杯の水を飲む。十分な水を飲むことは腎臓と肝臓が残りのステロイドを洗い流すのを助けます。

ステップ2
心血管運動をする。運動はあなたの肝臓、腎臓および他の生命維持の臓器を刺激し強化します。また、汗を介してアナボリックステロイドの残留物を排除するのを助けます。

ステップ3
新鮮な海藻を毎日食べる。アルギン酸ナトリウムは海藻の有効成分です。

ステップ4
タンポポやニラ、玉ねぎ等、イヌリンを含む食材を毎日食べる。イヌリンは肝臓が残留物を解毒するのを助けながら胆汁の流れを高めるのを助けます。

 

コメントを残す